ライザップゴルフ:料金の謎に迫る!

ライザップゴルフ:料金の謎に迫る!

ライザップゴルフ
⇒ライザップゴルフの無料カウンセリングはこちら
(こちらの公式サイトから「無料カウンセリング」や「お問い合わせ」の送信が可能です。)

 

ライザップの大成功からのいきおいのまま「ライザップゴルフ」がついにサービス開始となりました!

 

このサイトは私自身がライザップゴルフに参加する時に、疑問に思うことが多かった、「ライザップゴルフの料金体系」について備忘録もかねてまとめています。

 

ライザップの料金体系と同じような仕組みではありますが、ライザップには全然参加していないので、詳しいことまではわかりませんでした。

 

ライザップゴルフの初回無料カウンセリングをする人も、もう心の中ではライザップゴルフに参加しようと思っている人にも参考になるようなサイトにしていきます。

 

ライザップゴルフの基本料金

ライザップゴルフはまず、入会前の相談や「無料カウンセリング」の段階では一切料金はかかりません。

 

いずれかのプランに申し込む場合のみ、初回の入会金50,000円(税別)かかります。

 

スコアコミットコース

※表示料金は全て税別です。

 

私を含めてですが、おそらく大多数の方は基本中の基本、「トライアルプラン」から参加されるでしょう。

 

1回分(スコアアップスタンダードコース):50分

 

■トライアルプラン:16回 / 2カ月 298,000円

 

■スタンダードプラン:24回 / 3カ月 409,750円・・・通常より5%お得
■プレミアムプラン:48回 / 6カ月 782,250円・・・通常より10%お得
■アスリートプラン:96回 / 12カ月 1,378,250円・・・通常より20%お得

 

回数はプレゼント分を含んだ合計です。
(回数に応じてライザップゴルフからグッズなどのプレゼントがあります。)

 

 

これが基本的な料金になります。

 

その他継続コースなどがありますが、料金についての詳細内容は、以下のページからご確認ください。

 

⇒ライザップゴルフの料金詳細
(同じサイト内のページに移動します。)

 

税別で初回に入会金50,000円とトライアルプランの298,000円、合わせて総費用348,000円かかります。

 

ライザップのころからそうですが、

 

「ダイエットに30万もかけるのかな」

 

こう思ったりしますよね。

 

実際には入会金を合わせるとそれ以上になるのですが…

 

ただ、今回のライザップゴルフでは今までゴルフをなんとなくやってきていた人からすると、

 

 

真剣にゴルフをやるきっかけ

 

 

こういうことになるんじゃないでしょうか。

 

実際私がそうでした。

 

 

それでもどうしても気になる「料金」、これについて徹底的に調べ上げました。

 

下手の横好き?!ゴルフ関連で今まで使ってきた額…

通常都内のゴルフスクールで月額20,000円前後というのが相場になります。

 

ただ、2、3年は平気で通っているし、利用した分たとえば回数や時間の取り決めがないところだと、「月謝」「会員費用」として支払う場合があります。

 

こうなると月々のローンの支払いのように、

 

「毎月の返済額は20,000円程度だけど、24か月かけると480,000円にもなるのか」

 

と、後で気がついて茫然とする場合があります。

 

 

私はライザップゴルフの無料カウンセリングを申し込む前は、打ちっぱなしに併設されているゴルフレッスンの会員でした。

 

費用は毎月9,800円と安いのですが…

 

 

5年以上は支払い続けて、ゴルフの腕は全然中途半端です…

 

 

中途半端っていうと聞こえが若干良いですが、打ちっぱなしゴルフレッスン教室に通う前と通った後で変化あるのかと聞かれると…

 

 

 

ないんです(涙

 

 

今回私の長年の失敗談で少しはわかりやすかったかもしれませんが、友人に話したところ、最初は馬鹿にしていたのに、ボロボロと自分がどれだけゴルフにお金を費やしてきてか振り返っていました。

 

 

・ゴルフチャンネルを見るために、ケーブルテレビ契約。
⇒ネットと一緒で5,980円/月

 

・ゴルフ雑誌は3冊定期購読。
⇒約1,000円を三冊。3,000円/月

 

・新しいクラブが出ると試さずにはいられない。
⇒物によるが、半年に一回は数本、200,000円程度

 

・ゴルフ場の会員証を購入。
⇒初回言えない額。年会費120,000円

 

・ゴルフウェア、ゴルフボールなど細かいグッズ購入費。
⇒半年で大体100,000円以上。

 

・ゴルフ大会観戦のための旅費、自分のラウンド費用。
⇒言えない額。

 

・打ちっぱなし、ラウンドレッスン。
⇒月に複数回なのでおおよそ50,000円〜100,000円

 

 

 

友達はそれぞれの料金を上げてくれましたが、決して合計したりしませんでした。

 

ゴルフの腕前は私と良い勝負で、自分たちでは考えたくないのですが、もしかすると…

 

 

 

ボーリングと同じ感覚でゴルフをやってきたのかもしれない…

 

 

 

ライザップゴルフで真剣にゴルフに取り組もうとしている今、考えると「遊び」や「レジャー」の延長線上でゴルフをやってきてしまったのかもしれないと、反省するようになりました。

 

 

ただ、ボーリングもゴルフもプロがいることに変わりません。

 

風が、雨が、クラブが、メンタルが、とか言い訳ばかりのゴルフだったわけです。

 

 

ライザップゴルフの料金の根拠

 

ライザップゴルフはあくまでも室内でレッスンするゴルフスクールです。

 

しかも都内、もしくは地方都市で駅からは近いとは言えない立地条件とはいえ、家賃だけでも100万以上するんですね。

 

減量ダイエットのライザップの頃も、フィットネスジムのようにプールなど敷地が必要な設備を省いて、コストを抑えていましたが、ライザップゴルフの場合もリアルな環境は一切省いて室内レッスンという形に特化しています。

 

ただライザップゴルフは、専属のプロコーチの採用など、人件費はライザップ以上にかかるとみています。

 

料金の根拠として箇条書きでまとめていきます。

 

■人件費
⇒求人情報によると


日当10,000〜15,000+インセンティブ※当社規定による
月額30〜60万円(インセンティブ込)※週5日勤務の場合
別途交通費支給、研修期間(3ヶ月位必修)
ライセンス保有者優遇(PGA、LPGA、NGF、JGRA、USGTF)

専属のプロコーチに月額4、50万は支払うとします。
これに募集人数をかけると相当な額ですね。

 

また経営側からすると正規雇用の場合は支払う賃金以外に必要な経費が、単純に人件費の倍から3倍近くかかります。

 

■施設管理費用、家賃
ライザップゴルフを新規出店する際の改築、修繕の費用と、最新鋭の機材にかける額も数百万単位をはるかに超える額になります。

 

ライザップやライザップゴルフの場合には広告からの集客なので、他のフィットネスジムのように駅に近い立地条件である必要がありません。

 

この点でも少しでも家賃を下げて、顧客にサービスとして還元するという会社理念が生きているような印象を受けます。

 

と、いっても東京都内のテナントは階数に関わらず月額の賃料が100万円からとしても過言ではありません。

 

規模を少しでも抑えて展開していっても毎月かかる家賃というのは、固定費の一つなので、開店前にかなり綿密に計画をたてないと実現できません。

 

■諸経費
店舗を運営するのに必要な諸経費もばかになりません。

 

以前エステ関連のプロモーションを行った際に、

 

「店舗運営に必要なもろもろの費用を考えると、いくら売上が上がっても、本屋なみに薄利多売の世界だ」

 

こういう意見がありました。

 

そのなかで「利益」となる儲けを出すためには、ライザップの時のように、広告を効率的に運用する方法や、店舗にかけるコストを抑える方法などがライザップゴルフでも適用されていくのでしょう。

 

 

ここまでで、他にも会社として見た場合に事務関連にかかる目に見えない費用というのも相当かかります。

 

ライザップやライザップゴルフではパッと見、料金が高額なので、「安く多くの人に利用してもらう」よりかは、「少数でも利益の上がる方法」をとっています。

 

料金である程度軟弱な考え方の人はふるいにかけられているでしょうが、「無料カウンセリング」は専属のプロコーチを利用していても、入会できなければ、人件費のムダ食いにしかなりません。

 

今回料金の根拠を調べていくうちに、ライザップゴルフが金儲け主義の集団でないことがわかりました。

 

また、高額な根拠として一番有力なのが…

 

 

人間を本気にするための料金設定。

 

 

実はこれが一番の根拠なんですね。

 

 

ライザップのコマーシャルでは芸能人の成功例が紹介されていますが、これは広告効果を狙ったものですし、本人たちも半分は仕事として受けているでしょう。

 

ただ一般の方でも多くの成功者を出している実績をみると、

 

 

高額の料金を払ったからには絶対に成功する!

 

 

という参加者のやる気を奮い立たせている点と、

 

 

高額な料金をお支払いただいているので、何がなんでも成功にコミットする!

 

 

この2点が相まって、今のライザップグル―プの成功の基盤になっているわけです。

 

 

初回私がいろいろ調べた後で、「無料カウンセリング」を受ける際に、

 

「これで入会しなかったら、私に関わった時間が丸々ムダになるんだよな」

 

なんて考えていました。

 

そして、入会させるための結構しつこい勧誘もあるのかな、と思っていたら

 

 

 

無料カウンセリングでしつこい勧誘がない?!

 

 

 

そうなんです。
ないんです。

 

 

もちろん入会に関しての説明はありますけど、ひと時エステ業界がしつこい勧誘で叩かれていましたが、全くそういう気分を害するようなものではないんですよね。

 

 

これには正直驚きました。

 

 

私の場合は検討してから後日入会するのですが、まだ2016年もはじめの方だったので、ライザップゴルフがそれほど知名度がない時期だったのに、

 

 

 

現在では2ヶ月の入会待ち…

 

 

 

裏ではもしかして反響がすごかったのかな。

 

勧誘されなかったのかな。

 

など、他人事ながらいろいろ考えてしました。

 

都内では街頭でかなり広告も打ってますし、ライザップ主催のゴルフトーナメントではラジオでのコマーシャルが流れています。

 

ただ、あの印象的なダイエットの「ライザップ」、テレビコマーシャルが放送されていないので、認知度が低いのではないかと私は勘違いしたんですね。

 

 

この記事を書いている現時点で九州は福岡、天神店がオープンを決めており、次いで大阪、予定では神奈川など2016年のうちに10店舗程度は拡大予定です。

 

 

もし通える範囲内にライザップゴルフがある場合、もしくはできる予定を知った際には「無料カウンセリング」だけでも受けてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

このサイトについて

ライザップゴルフに本格的に通ってみようと思いサイトをたちあげました。

 

ゴルフ歴は長い方なんですが、あまりうまくなってません。

 

というか、レジャー感覚でゴルフをやってしまっているので、うまくなるはずがないんですね…

 

お腹も出てたのでライザップに通うか迷っていましたが、ここにきてライザップゴルフということで、もう一つ、自分に必要なサービスができたと思って参加の決意を固めました。

 

ただ、お腹の方はライザップではなくて、置き換えダイエットでやってみようかな。

 

やっぱりゴルフを教わる時も基本的な動作に支障がないスタイルにはなっていたいですね。

 

2ヶ月でダイエットもゴルフもってのは難しいでしょうが、ゴルフに集中するために日頃の生活改善も必要になってくるでしょう。

 

ライザップのダイエットの場合は日々食べたものをトレーナーに報告してアドバイスをもらうスタイルでしたが、ライザップゴルフの場合はシュクダイ制度があって、自己練する時に役立てることができそうです。

 

自分の場合、田舎から都内に通勤しているので、一号店に移行かな。ライザップゴルフ六本木店。

 

おそらくなんですが、すごい反響だっていうのはわかるので、忙しい中で個々への対応は問題ないのでしょうか。

 

私の場合だと忙しいと忙しいことを気遣ってほしくなるダメな人なんで、専属のプロコーチの人柄にもよるのかな。

 

ゴルフってどうしても気晴らし半分、仲間との交流半分って感じで、今まで真剣に向き合ったことがないんですね。

 

だけど下手の横好きでずっと続けてきてしまった。

 

下手の横好き…自分で言ってて耳が痛いですね。

 

ここらでホントの本気で真剣にゴルフに取り組もうという人には絶対にライザップゴルフがいいでしょう。

 

私も途中でモチベーションを絶やさないように、このサイトでどんどん情報をアップしていきます。

 

私と同じような人がいれば、共感していただけるとうれしいですね。

 

ゴルフってもちろんボーリングみたいな遊びの延長でレジャー感覚でやるのとは違いますが、ゴルフもボーリングもプロはいるんですよね。

 

誰かさんにはとても失礼なことを考えてしまっているのかもしれませんが、下手すると自分はボーリングに行く感覚と同じようにゴルフをしていたのかな、とあらためて考えてみるとそう思ってしまいますね。

 

こうなると新しいサービスとしてライザップゴルフを目の前に出されてからというもの、ウズウズがとまらないんです。

 

いつも打ちっぱなしとかで練習した気になっていた自分をこれからはライザップゴルフで変えていきます。

 

このサイトを作成する際に参考にしたサイト
ライザップゴルフの評判口コミにコミット!
こちらのサイトだと、ライザップゴルフ公式サイトではまだ掲載されていない料金設定の面や、返金などについても「ライザップ」を元にした形でわかるので、非常に参考になりました。

■サイトトップ
⇒ライザップゴルフ:料金の謎に迫る!はこちら
(こちらから公式サイトもご確認いただけます。)
更新履歴